高松青果株式会社

高松市中央卸売市場の青果部 卸売業者です。
就農者向け情報・会社情報や採用情報を掲載しております。

就農者向け情報

出荷について

野菜や果物などを作られている方であれば、品種、品質、数量の多少にかかわらず、どなたでも当社へ出荷していただけます。
ただ、当市場は、B to B、プロ対プロの売買市場です。市場で商品としてプロの目にかなう様にするには、その品物に応じた荷姿で出荷することが必要となります。
大根を例にあげれば、たとえどんなにおいしい大根でも、掘ったままで1本だけ出荷しても相場は出ません。収穫して泥を洗い落とし、葉を切り落とし、太さ、長さ、形の良し悪し、傷の有無などを選別し、統一された規格ごとに分けて箱詰めする。そこで初めて流通ベースに乗る価値ある『商品』となります。

私たちは、生産者の皆さんが一生懸命作られた『農作物』を
プロの目にかなう『商品』にするためのアドバイス・サポートをします!

お問い合わせ

野菜・果実の出荷をご計画されている方、
これから就農をお考えの方、お気軽にご相談ください。

なお、取引の売買契約についての詳細を知りたい方は、
当社 受託契約約款(PDF:224KB)をご覧ください。

取引方法

出荷から支払いまでの流れ

出荷
出荷

セリ開始(午前6時30分)までに荷物を持ってきて、所定の場所に置いてください。置き場等がわからない場合は当社社員までお問い合わせください。
(当社は24時間体制で荷物を受け取る体制を取っております。ただ、セリを行わない日の前日の夜間は営業しておりません。当社カレンダーをご参照ください。)

荷受所にて、「お名前」「品名」「生産地」「量目」「数量」などを記入してください。それをもとに「セリ伝票」を作成しますので、その「セリ伝票」を持ってこられた商品の上に置くようにお願いします。「セリ伝票」と一緒に代金引き換えに必要な「荷受書」をお渡しします。こちらは支払いの際に必要ですので大切に保管してください。

価格決定
価格決定

セリ売りまたは相対販売で青果物を卸売りします。当市場の委託手数料率は、野菜が8分5厘、果実が7分となっております。セリ価格からその手数料率を引いた額が、出荷者が受け取る金額となります。なお、消費税は外税方式となっており、セリ価格に消費税がかかり、そこから手数料を引いた額が出荷者の受取額となります。

代金支払い
代金支払い

代金は販売日の翌日以降受け取ることができます。当社2階の経理部にて現金でお支払いしますので、その際「荷受書」と印鑑をご持参ください。支払時間は午前9時から午後12時30分までとなっており、土曜日など金融機関の休日は支払いを行っておりません。
代金の口座振込も可能です。

出荷から支払いまでの流れ

例)野菜の場合
11/5 午後7時 大根10kg 10ケースを出荷します。
11/6 午前6時30分からのセリにかかり、1ケース1,000円での販売となりました。
11/7 午前9時以降に代金をお支払いします。(営業時間等は上記のとおり)
代金の計算
10ケース × 1,000円 = 10,000円
10,000円 + 消費税(10,000 × 8%)800円(小数点以下四捨五入) = 10,800円
10,800円 - 手数料(10,800 × 8.5%)918円(小数点以下切り捨て) = 9,882円

出荷された方の手取り金額は 9,882円になります。

 

▲このページの先頭へ

市場カレンダー

市場の年間カレンダーはこちらよりご確認できます。

市場カレンダー(PDFが開きます)

▲このページの先頭へ

市況情報

高松市が発信している市況情報へのリンクです。

高松市の市況情報へのリンクはこちら

▲このページの先頭へ

採用情報

お問い合わせ